SHUNOSUKE ISHIKAWA

SHUNOSUKE ISHIKAWA

News

News

Bio

石川周之介

Sax, Flute, Bossa Nova Guitar player

明治大学ビッグサウンズソサエティー出身。

2001年よりニューオリンズ大学音楽科ジャズ専攻 。

2002年から2007年をロッテルダム音楽院(Codarts)で過ごし、2007年7月卒業 (ジャズサックス科/副科ブラジリアンギター/教職課程修了)。

2012年 iTunesでオリジナル曲を2度に渡り配信し、どちらもジャズチャート1位を獲得。

2013年8月 Quicy Jones氏の37年振りの来日コンサートにてビッグバンドメンバーとして共演を果たす。

2014年 モントルージャズフェスティバル川崎にてナタリーコール公演のオープニングアクトを務める。

2015年 オランダ・イギリス・ドイツにてヨーロッパツアー7公演を敢行。9月フルアルバム「Mind Your Step」をリリース。国内外で話題となる。

2016年4月 NHK-FM「セッション2016」に出演。

2016年4月 「Can’t wait for spring」をiTunesより配信。

2018年1月 ZOZOTOWNの新ブランド「ZOZO」のモデルを担当。

Live & Events

※正常に月が表示されない場合はページを更新してください。

※<>をクリックすると前月、後月が表示されます。

※月数の都合上2,3月が同ページに記載されています。ご了承ください。

2019年4月6日
  • 豊嶋さおり × 石川周之介Quartet@Neighbor(桜新町)

    2019年4月6日

    豊嶋さおり × 石川周之介Quartet
    公演日/ 2019.04.06

    公演名/ Neighbor's Neighbors

    豊嶋さおり(tap)
    石川周之介(sax)
    後藤魂(pf)
    寺尾陽介(b)
    工藤明(ds)

    OPEN 18:00 / START 19:00
    CHARGE 予約 ¥3000 当日 ¥3500 (共に飲食代別)
    ※要2オーダー(1drink+1food or 2drink)

    お問い合わせ
    03-6432-6895
    info@neighbor-live.jp

     

2019年4月12日
  • Louis Andrade@キンのツボ(用賀)

    2019年4月12日

    <Louis Andrade Group>

    石川周之介 (ts) 斎藤純一 (g) 稲葉美華 (pf) 谷克己 (b) Louis De Andrade (ds)

    http://kintsubo.jp/

     

2019年4月13日
  • 石川周之介カルテット@OVE(南青山)

    2019年4月13日

    2019.04.13(Sat)OVE Jazz 10th Anniversary

    2009年4月にHolland Festaのオープニングパーティー、イベントライブで演奏して頂いたのがOVEと石川さんの出逢いでした。以来、自転車とオランダをテーマにたくさんのコラボレーション企画を開催し、今年で10年を迎えるOVEでのジャズライブです。石川さんのルーツであるカルテットで出演いただきます。

    みなさんと一緒に10周年をお祝いする「OVE Jazz 10th Anniversary」♪
    開場は18時。ちょうどあたりが暗くなった頃にオープンします。18時半からジャズライブ第1部(30分)がスタートし、1部終了後はOVEカフェとのコラボレーションから誕生するオランダの暮らし感じる当日限定メニューもお楽しみのひとつ!ゆっくりとお食事を楽しんだ後にジャズライブ第2部(1時間)がスタート。ゆったりとしたOVE空間で食とライブをお楽しみください。皆様のお越しをお待ちしております!

    【出演】
    石川 周之介(Sax&Flute)後藤 魂(Piano)
    寺尾 陽介(Bass) 工藤 明(Drums)

    日時/4月13日(土)開場18:00~、Live18:30~、Close21:00
    参加費/4500 円/要予約
    ・ミュージックチャージ&食事付、Drink 別・参加費は当日の清算となります

     

2019年4月16日
  • Sopros Brasil コンサート

    2019年4月16日

    スペースDo, 日本、〒169-0073 東京都新宿区百人町2丁目8−9

    『Sopros Brasil コンサート』

    18:30開場 19:00開演

    【出演】
    酒井 麻生代、深山 真理(Fl)
    木原 亜土、土井 徳浩(Cl)
    グスターヴォ・アナクレート、田口 麻衣(A.Sax)
    石川 周之介(T.Sax)
    竹村 直哉(B.Sax)
    ヤマムラ ユーコ(Hr)
    黄 啓傑、佐瀬 悠輔(Tp)
    和田 充弘、上杉 優(Tb)
    マルセロ 木村(Gt)
    鈴木 厚志(Pf)
    菰渕 樹一郞(Bs)
    ダニエル・バエデール(Drs)
    山下 定英(Dir,Arr,Tb,Perc)
    Special Guest:
     ナイロール・プロヴェッタ(Cl/A.Sax)

     

2019年4月19日
  • 千葉史絵@Sometime(吉祥寺)

    2019年4月19日

    https://www.sometime.co.jp/sometime/index.html

     

2019年4月22日
  • 安ヶ川大樹ラージアンサンブル@新宿ピットイン

    2019年4月22日

    D-musica ラージアンサンブル

    http://www.pit-inn.com/

     

2019年4月25日
  • Shu noon Jun@Neighbor

    2019年4月25日

    公演日/ 2019.04.25‬
    ‪公演名/ 石川周之介 feat noon & Jun‬
    ‪石川周之介 (sax)‬
    ‪noon (vo)‬
    ‪齋藤純一 (gt)‬

    温かいサウンドとトリオの息のあった演奏をお届けします。

    ‪OPEN 18:30 / START 19:30‬

    ‪http://neighbor-live.jp/live_schedule/article.php?sc=285‬

    ◇noon
    http://www.noon-web.net/

    大阪府生まれ。ルーツは韓国。中学生の時に、TV-CMから流れていたハリー・コニックJr.の歌に魅せられジャズに興味を持つようになる。

    2003年10月、アルバム『better than anything』でデビュー。
    2004年1月には、新人としては異例の、全国ブルーノートを中心としたソロ・ツアーも成功させた。デビュー・アルバムが韓国でもリリースされプロモーションで韓国を訪れる。
    2004年1月からはトヨタホームのTV-CM に「Close to
    you」の歌唱が起用される。その楽曲が収録されているセカンド・アルバム『my fairy tale』は2004年12月に日韓同時発売された。
    2005年4月より(2011年6月まで)、ZIP FM(名古屋)『TIME MACHINE CAFE』にレギュラー出演。
    2006年2月8日には3枚目となるアルバム「Smilin’」をリリースし、音楽誌<アドリブ>のその年のベスト・レコードを受賞する。この頃から日本のみならず韓国やタイでの同時発売を機に、アジア圏を中心に徐々に幅広いファン層を獲得するようになる。2006年11月8日に西脇辰弥氏をプロデューサーに迎えたクリスマスミニアルバム「Holy
    Wishes」をリリース。
    2007年3月21日にはトランペッターのLeroy Jonesをプロデューサーに迎えニューオーリンズでレコーディングした「WALK WITH
    THEE IN NEW ORLEANS」をリリースする。
    2007年11月7日 初のベストアルバム「FOR YOU - noon's best」をリリース。
    2008年「フォーク」をテーマに笹路正徳氏をプロデューサーに迎えた『ホーム・カミング』をリリースし、2009年には人気絵本作家コロボックル氏のイラストを配したジャケットでポップスのカヴァーアルバム『Songbook』をリリース。
    2009・2010年と、2年連続でタイの国王自らが主催する「HUA HIN JAZZ FESTIVAL」に著名ミュージシャンと並び、日本から唯一の出演。
    2011年「ノスタルジック」をテーマに制作した『ワンス・アポン・ア・タイム』をリリースする。
    2012年には村田陽一氏をプロデューサーに迎えたボサノヴァ・アルバム『ナチュラル』をリリース。
    2013年、インドネシアで開催される世界最大級のジャズ・フェスティヴァル「JAVA JAZZ」に出演。
    2013年、ブルーノート・レーベルを代表するボーカリストであるホセ・ジェイムズをプロデューサーに迎え、NYでレコーディングしたデビュー10周年記念アルバム『Full
    Moon』をリリース。
    2014年には、初のバラード・ベスト・アルバム『Ballads』をリリース。

    ◇齋藤純一 / Junichi Saito
    http://jun1sai10.com/
    ギター・作編曲 1983年8月4日生まれ 千葉県出身

    23歳でギブソン・ジャズギターコンテストで特別賞を受賞後、ソロ・ギタリストとしての活動を始め る。 2011年3月1stALBUM『A
    Thousand Leaves』をWangan Music
    Recordsからリリース。ジャズをベースにしたギター作品ながらも、ジャズの範疇に収まらないポップでキャッチーなメロディ・センスが評判を呼び、(『アコギやフルアコを使った味わい
    深いメロディーを聴くことができ、優れたメロディーメーカーとしての才も注目』※ギターマガジン2011年7月号から)スタジオジブリのカバーアルバム「ジブリカフェ」を始め、これまでに4枚のカバーアルバムもリリース
    する。 BEAMSとのコラボレーションCDにギター、アレンジで参加等、サウンドの幅を広げ様々なジャンルのトップアーティストと共演。
    東宝主催の新感覚音楽朗読劇サウンドシアター”eclipse(エクリプス)”出演をきっかけに2015年ポスト邦楽BAND
    ALIAKEを結成。2月渋谷JZBratより始動。11月ALIAKE 1stALBUM『Rapid Promotion』リリース。
    その他にアーティストのライブサポート、レコーディング、楽曲提供、NHK
    World「Blends」ギター兼アレンジャー等、幅広い演奏活動を展開中。

    【主な共演者】Lee Ritenour(gt), 沖仁(gt), 島裕介(tp), Jacob Koller(pf), 伊賀航(b),
    畠山美由紀(vo), noon(vo), RyuMiho(vo),ミズノマリ(vo,fromPARIS MATCH),
    高橋ちか(vo,gt), 中溝ひろみ(pf,vo), miya takehiro(vo,uke) etc

     

Discography

Works

参加作品

※アーティストは50音順にて掲載させていただきます。ご了承ください。

 

作品名

アーティスト

リリース年

青木カレン

2011.02.26

青木カレン

2011.04.15

青木カレン

2012.12.12

青木カレン

2015.01.21

青木カレン

2016.09.28

3210 (1)

青木カレン

 2017.09.20

akiko

2011.11.16

イガバンBB

2017.04.05

イガバンBB

2012

大河原泉

2014.07.02

北園みなみ

2015

スクリーンショット 2018-09-24 19.48.54

「いつも心にシャボン玉」with Gentle Forest Jazz Band

小松政夫

2016.10.26

コトリンゴ

2017.11.18

JAGMO

2017

スクリーンショット 2018-09-24 19.22.05

NHK総合「世界はほしいモノにあふれてる」「Remember (The Good Times)」

JUJU

JUJU

2018.12.05

杉山未紗

千葉史絵

2017

TOKYO JAZZ SEVEN

2015.03.18

東京中低域

2017.12.20

東京中低域

2017.12.20

中塚武

2008.09.17 

中塚武

2010.11.17

中塚武

2018

中塚武

2013.02.06

中塚武

2018

中塚武

2013

中塚武

2016.03.16

中塚武

2014.11.12

Hiroki Fujii

2016.03.11

P.O.P

2014

PIECE OF PEACE

2017

ムーンライダーズ

2012

YUKO YOKOI

2018.01.31

ROTH BART BARON

2018

映画・ドラマ・番組・アニメ

2017

2017

2017

2016

TVCM

  • ヘーベルハウス「満員電車編」(2010年11月よりオンエアー)

    ※映像に出演しています。
  • キリン一番搾り

  • キリン一番搾り

CONTACT

The Sixth Sense 株式会社シックスセンス

〒108-0074 東京都港区高輪1-23-23 シティタワー高輪1602

TEL:03-6450-4341 FAX:03-6450-4342

MAIL:office@sixthsense.jp URL:http://sixthsense.jp/